オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの冬の香り

植物由来の素材から独自の製法で作られたOFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)の新しいフレグランスが誕生。ヒマラヤスギ、レザー、カシミアウッド、パピルスが織りなす、パチパチと燃える木々をイメージした香りの「アンニバル」。冬の室内を温もりのある植物の香りが包み込んでくれる。大理石の容器とガラスカバーでアンティークの美術品を彷彿させるフレグランスキャンドルの"ブジー・パルフュメ"、そして、熱や蒸気を一切使わず、層になった堆積物にエッセンスを注ぐ"アラバストル"の2つのルームフレグランスで展開。


anniversel181221c.jpg


anniversel181221b.jpg

MAGAZINE

『装苑』2019年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top