日本の食・美・住をパリジャンに提案、アトリエ・ブランマントが本格的に始動 From Paris

ビューティの分野で活躍してきた須山圭子さんが日本の美の秘訣を披露すべく、"Bijo(ビジョ)"というプロジェクトをスタートさせるとのことで、長年の知己のよしみでポップアップストアの会場となるアトリエ・ブランマントへ出向くことにした。アトリエ・ブランマントは、昨年1月、日本の高い職人技術を発信するためにスタートしたスペースで、同年6月末のメンズコレクション中にビームス ジャパンのポップアップストアを催すなど、様々なイベントを行なってきた。
このスペースは昨年末、流動的に使用していた空間をコンセプトストアとギャラリーの二つに分けてリニューアル。コンセプトストアでは、フードジャーナリストの伊藤文さんがキュレーションする食、日本の技術を生かしたインテリアなどの住、そして須山さんが監修するビューティ関連の商品を置く。特にビューティについては、3、4か月に一度お披露目会を開き、反響を見ながら順次ブランドを増やしていくのだという。
現在までパリでは様々な日本の技術を紹介するイベントが単発的に催されてきたが、それらとは全く違い、長期的な視野で発信できる場となっているところに強い独自性がある。今後どのような活動展開をするのか、ぜひとも注目していきたい。

paris170216.jpg

オーガニックにこだわったコスメティックを提案する"まかないこすめ"、貝印のブランド"KOBAKO"、ネイルオイルからスタートし、現在は様々な製品を発表している"uka"など、須山さんがセレクトした9ブランドの先鋭商品が並ぶ店内。


paris2170216.jpg

"まかないこすめ"。


paris3170216.jpg

"Bijo"お披露目会と並行して開催されていた、和紙と竹を使用した照明器具の展示。店内奥にはインテリア、特に京都の和紙や布などデコレーション素材を陳列するビジネススペースも設けられている。


paris4170216.jpg

地元のフランス人と観光客がバランスよく訪れるマレ地区の中心に位置する、アトリエ・ブランマント。


「Atelier Blancs Manteaux」
38, rue des Blancs Manteaux 75004 Paris
TEL01 43 48 67 83
12時~19時(土曜11時30分~19時30分)営業 日曜休
www.abmparis.com

『装苑』2017年3月号掲載
text&photpgraphs : Tomoaki Shimizu
清水友顕●パリ在住。ステューディオ・ベルソー卒業後、
いくつかのブランドでの研修を経て、主にファッションを扱うジャーナリストに。
ライフワークは週末の蚤の市・古物市めぐり。レコードと古いぬいぐるみ集めが趣味。

MAGAZINE

『装苑』2017年5月号、3月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top