クリスタルガラス界のオートクチュールと称される最高峰のメゾン「LALIQUE」より新作フレグランスが発売!

1888年にフランスで創業し、クリスタルガラス界のオートクチュールと称される最高峰のメゾン、「LALIQUE(ラリック)」から新作のフレグランスが登場。

4月10日(水)発売予定の「ラリック ドゥ ラリック」は、洗練とエレガンスを象徴する香りとして、ルネ・ラリックの孫、マリークロードが発表したラリック初のフレグランス。また、メゾンのシグネチャーフレグランス ラリック ドゥ ラリックへのオマージュとして、刻印とシリアルナンバー入りのラグジュアリーな限定クリスタルボトルを毎年発表しており、今回同時発売される2019年限定のクリスタルボトル「ナイアード」は、ルネ・ラリックがモチーフとして度々芸術的に表した美しい女性を象り、フレグランスの女性的な側面をクリスタルで表現している。

lalique190329a.jpg

lalique190329b.jpg

(上)「ラリック ドゥ ラリック」オードトワレ 50ml ¥12,500
(下)2019年限定クリスタルボトル(シリアルナンバー入り)「ナイアード」オードパルファム 100ml ¥240,000


香りの上級者向けに発表されたラグジュアリーライン「レ コンポジシオン パフュメ」からは3つの新しい香り「ピンクパラダイス」「エレクトリックパープル」「スウィートアンバー」が5月にお目見え。"香りとリンクするカラーとエモーション"をテーマに、ピンク、パープル、アンバーのそれぞれの"色"に着想し、上質な天然素材とシンセティックな分子香料を絶妙に配合したモダンでラグジュアリーなパフュームは、まとう人の個性とエモーションを引き出し、エフォートレスに自分らしさを表現できるコレクションとなっている。

image.jpg

「レ コンポジシオン パフュメ」各100ml ¥33,000円
(左)スウィートアンバー(中央)エレクトリックパープル(右)ピンクパラダイス


日本公式サイト:lalique.jp/


MAGAZINE

『装苑』2019年7月号、5月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top