ハーブティーブランドから、ハーブの化石標本のような佇まいのソイキャンドルが登場

飾れば美しく、お茶にして飲めばハーブの香りと効果を感じることができるハーブティーブランド「Have a Herbal Harvest」から、新ライン「inedible(インエディブル)」が誕生。inedibleとは食用に適さない、食べられないという意味。ハーブティーを製造する際にはじかれた、虫食いや色落ちのある茶葉や葉以外の部分などを使った、食用ではない「日用品」のラインとなる。

第一弾として、ハーブの化石標本のような佇まいのソイキャンドルが発売。大豆からの植物性油を原料とし、パラフィンや蜜蝋のキャンドルと比べると融点が低く、燃焼時間が長いのが特徴。火を灯すとキャンドル全体が溶け、柔らかな光とハーブの香りをゆっくり楽しむことができる。もちろん、精油の香りを長持ちさせる真空パック仕様のパッケージのままインテリアとして、パーティなどの装飾としてもOK!ミントとローズの2種類で、各¥5,400。


have2180206.jpg


have180206.jpg


問合せ:HARAJUKU ROCKET by CATERING ROCKET
TEL:03-3499-1003
WEB:have-a-herbal-harvest.com


MAGAZINE

『装苑』2018年4・5月合併号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top