装苑3月号連動:「髪を飾る」vol.2 巻いて飾る ヘアメイクアップアーティスト福地智美さんが、トレンド感のあるヘアスタイルをレクチャー!

hair170209.jpg

hair & makeup : Tomomi Fukuchi / photographs & movie : Kentaro Oshio / styling : Yumeno Ogawa / model : Emond Kurumi

『装苑』3月号の特集は、本誌でしか見つけることができないようなアクセサリーのデザインやクリエイションを知ることができる「アクセサリーは、やめられない!」。その中の企画で、いつもと違う自分になりたい、少し特別な気持ちでおしゃれしたい、そんな時に試してみて欲しいのが、p58-61「髪を飾る」。「とめて飾る」「巻いて飾る」の2パターンで、バレッタやピン、スカーフなど、旬のアクセサリーを紹介している。

髪に飾るアイテムはもちろんのこと、ベースとなるヘアスタイル作りも大事!今回、レクチャーしていただいたのは、装苑でもおなじみ、ひねりを効かせたヘアアレンジや、色を巧みに取り入れたメイクアップを得意とする、福地智美さん。福地さんによるとこの春夏シーズンは、ソバージュやドレッドなどボリュームのあるスタイルがトレンドになる兆しなのだとか。動画で手順を学んで、今年らしいヘアアレンジに早速チャレンジしてみよう。まずは、髪をコテで細かく巻いてベースを作って。くしで優しくとかしてボリュームを持たせたら、いよいよアレンジのスタート!


「巻いて飾る」


毛束につけてねじって巻いて、スカーフで作るエクステンション

スカーフを巻くというと、バンダナのように頭に巻いたり、ポニーテールにリボンのように結ぶのが定番だけど、巻き方次第でどんな形にもサイズにも変形自在のスカーフ。今回は毛束に巻く!をご提案。毛束に巻いてツイストすれば色彩豊かなエクステンションに!
ブルースカーフ¥8,000 プレット(スタイルデパートメント TEL03-5784-5430)/ブルー×ピンクスカーフ¥15,000 エピス(エピス 青山 TEL03-6427-2385)/オレンジスカーフ¥20,000(参考価格)アルテア(アマン TEL03-6805-0527)/サロペット¥87,000 ワンダナイロン(ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館 TEL03-3479-8176)/ベージュ×白ブラウス¥31,000 レイチェル コーミー(アメリカンラグ シー渋谷店 TEL03-5459-7300)/スプリットスリーブシャツ¥36,000(参考価格)NÏUKU(ディプトリクス TEL03-3409-0089)/ネックレス¥52,000 ガブリエラ アルティガス(アパルトモン 青山店 TEL03-5778-4919)




fukuchip170202.jpg



福地智美 Tomomi Fukuchi

サンフランシスコ州立大学映画科を卒業。その後、ニューヨークでヘアメイクアップアーティストとして活動をスタート。現在、東京をベースに、ファッションをはじめ、映像、広告、アーティストや俳優などのヘアメイクアップを手がけ、幅広く活躍している。映画と音楽の知識が豊富。

www.krop.com/tomomifukuchi




装苑3月号連動:「髪を飾る」vol.1 とめて飾る ヘアメイクアップアーティスト福地智美さんが、トレンド感のあるヘアスタイルをレクチャー!


MAGAZINE

『装苑』2017年3月号、1月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top